【2019年最新版】女性目線でお届け!女性におすすめ映画3選♡

女性におすすめ映画3選

映画っていいですよね♡

いつからか見るようになって、小さい頃は金曜夜に水野春郎さんが出てくる「金曜ロードショー」で 「いやぁ、映画って本当にいいもんですね~」を見ていた頃が懐かしいです笑

テレビで観るのが当たり前だったのが、今ではインターネットが普及したおかげで動画配信サービスでいつでも観れる時代になりましたね♩

私が観るときはこんな感じでまったりと観てます。

・リビングのテレビで家族とまったりみる
・料理しながらタブレットPCでみる
・お風呂でみる

私は、HP Spectre っていうモデルのノートPCを使っててこれが折りたたむとタブレットタイプになってキッチンで邪魔にならずに置いて動画などを見れるので重宝してます♩

ユカ

今日は、私が特に好きな映画をおすすめしたいと思います

レッツゴー!!!

仕事と私生活のバランスに悩む女性へ!

プラダを着た悪魔

タイトル:プラダを着た悪魔
上映時間:110分
公開:2006年
監督:デヴィッド・フランケル
キャスト:
メリル・ストリープ
アン・ハサウェイ
名門ブラウン大学(映画版ではノースウェスタン大学)を卒業し、ジャーナリストを目指すために田舎からニューヨークへとやってきたアンドレア・サックスは、幸運にも何百万の女性の憧れとする仕事・ファッション雑誌『ランウェイ』の編集部へと就職した。しかもその編集長でファッション業界に対し絶大な影響力を誇る、ミランダ・プリーストリーのアシスタント職である。だが、ミランダは自分の身の回りの世話をアシスタントに押し付けるなどの横暴を発揮する最悪の上司であり、今までに何人もがこの仕事を辞めていたのであった。ファッションには何の興味もなかった彼女であるが、本来の目的である文芸誌での仕事への足がかりとして、彼女の悪魔のような要求に耐えていく。
ココが見どころ
  • 鬼編集長にも負けずに自分を貫いたアンドレアの生き様!
  • きらびやかなファッション業界誌の舞台裏をユーモラスに描いた作品!

主人公はファッションセンスゼロの田舎娘アンドレア(アン・ハサウェイ)。名門大学を出た後、ジャーナリストを目指してNYにやってきたアンドレア。オシャレにはまったく興味のなかった彼女が、うっかり人気ファッション誌『RUNWAY』の鬼編集長ミランダ(メリル・ストリープ)のアシスタントになり、恋や仕事に翻弄されていく姿を描いた物語。

友情と恋愛と仕事、上手に両立できないアンドレアの葛藤が分かりやすく描かれ、自分の目標、夢を信じて突き進むところに好感が持てます。
そしてアンドレアを演じたアン・ハサウェイがとにかく可愛い♪

女性にぜひ一度は見てほしい名作です!

こちらも参考にみてください♩

プラダを着た悪魔 【洋画】「プラダを着た悪魔 」見どころと感想!

仕事と私生活のバランスに悩む女性へ!

セックス・アンド・ザ・シティ

タイトル:セックス・アンド・ザ・シティ
上映時間:144分
公開:2008年
監督:マイケル・パトリック・キング
キャスト:
サラ・ジェシカ・パーカー
キム・キャトラル
クリスティン・デイヴィス
シンシア・ニクソン

セックス・コラムニストのキャリーは理想の男性ミスター・ビッグと一緒に暮らすため瀟洒なアパートを購入し、次いで結婚も決意する。PR会社社長のサマンサは俳優を目指す恋人スミスを売り込むためにL.A.に引っ越し、再婚したシャーロットは中国から養女を迎え念願の母親に。弁護士のミランダは幼い息子と老いた義母を抱え、てんてこまいの日々を送っていたが、彼女たちはキャリーを祝福し結婚式の準備を進める――.

ココが見どころ
  • 計1000着にものぼるというお洒落な衣装!
  • 強烈な個性をもつ4人の掛け合い!

世界中の人々を席捲したドラマ「セックス・アンド・ザ・シティ」の映画版です。

NYで暮らすイケてる女性4人のスキャンダラスな日常を、過激に、大胆にユーモラスに表現した作品。 
世界中にファンを持つ大人気作で、女性のバイブルにもなっており、一度は聞いたことある人もいるかと思います。
4人が4人共、それぞれ強い個性を持っていて、映画の随所で強烈なセックスアピールと下ネタが多いですが、どこか共感できクスっときます。
テレビシリーズを見ていなくても楽しめます。

この映画をみてニューヨークに行きました笑

不動の名作ですね♪

幸せになる人生のアドバイス!

マイ・インターン

タイトル:マイ・インターン
上映時間:121分
公開:2015年
監督:ナンシー・マイヤーズ
キャスト:
ロバート・デ・ニーロ
アン・ハサウェイ

ジュールス(アン・ハサウェイ)は、家庭を持ちながら何百人もの社員を束ね、ファッションサイトを運営する会社のCEO。女性なら誰しもが憧れる華やかな世界に身を置く彼女。 仕事と家庭を両立させ、まさに女性の理想像を絵に描いたような人生を送っているかに見えたが…彼女には人生最大の試練が待っていた。そんな悩める彼女のアシスタントにやってきたのは、会社の福祉事業として雇用することになった40歳年上の“…

ココが見どころ
  • ロバートデニーロが最高!
  • 人生における教訓が学べる深い作品!

旦那にも子宝にも仕事にも恵まれた洋服のネットショッピング会社の社長ジュールズの元に70歳のシニアインターンのベンがやってくる。ベンの実直で真面目な行動が会社を変え、ジュールズの意識を変えていく。
アンハサウェイが出ているのでそれだけでもワクワクするんですが、この映画の本当の主役はロバートデニーロです。本当にハマり役で実際にいそうなんです。

世代を超えた心の交流がテーマの映画なので、幅広い世代の方に楽しめる作品だと思います!

こちらも参考にみてください♩

マイインターン 【洋画】「マイ・インターン 」見どころと感想!

ココ

名作が多いね!個人的に特に好きなのはマイ・インターンだね!

ユカ

仕事に疲れてるとき、人生に落ち込んでいるとき観ると心がほっこりするよね♪ 映画ってほんといいねー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です