【抱っこdeシネマ】「スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け」見どころと感想!

スターウォーズ スカイウォーカーの夜明け

抱っこdeシネマって?

ユナイテッド・シネマが主催する映画鑑賞のイベントで赤ちゃんを抱っこしながら一緒に見れるんです!
前回ライオンキングの鑑賞に続いて今回も利用してきました!

抱っこでシネマ 抱っこdeシネマ?!赤ちゃんとライオンキングを見てきました!
赤ちゃんがいるとなかなか映画館行けないからありがたい!

エイタ

スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け

新年あけましておめでとうございます!

2020年、1発目の劇場鑑賞は・・・

待ちに待ったスターウォーズの最新作 スカイウォーカーの夜明けを観てきました!
2015年から始まった続三部作の最終章で、1977年から始まり42年に渡って続いたスターウォーズシリーズの歴史がついに完結します。

続三部作
スター・ウォーズ/フォースの覚醒(2015年)
スター・ウォーズ/最後のジェダイ(2017年)
スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け(2019年)

自分が生まれる前から公開されていたので、本当に長くいろんな人に愛された映画なんだなぁとしみじみと思いました。

作品情報

タイトル:スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け
上映時間:142分
公開:2019年
監督:J.J.エイブラムン
キャスト:
デイジー・リドリー
アダム・ドライバー
マーク・ハミル
キャリー・フィッシャー
オフィシャルサイト

ココがポイント
  • スター・ウォーズシリーズ全9作、42年の歴史に幕
  • スカイウォーカー家の物語がついに完結

あらすじ

はるか彼方の銀河系で繰り広げられる、スカイウォーカー家を中心とした壮大な<サーガ>の結末は、“光と闇”のフォースをめぐる最後の決戦に託された──祖父ダース・ベイダーの遺志を受け継いだカイロ・レン。伝説のジェダイ、ルーク・スカイウォーカーの想いを引き継ぎ、フォースの力を覚醒させたレイ。そして、R2-D2、C-3PO、BB-8 ら忠実なドロイドと共に銀河の自由を求めて戦い続ける、生きる英雄レイア将軍…

引用元:Filmarks

スターウォーズシリーズの相関図(続三部作の登場人物を含む)

相関図

出典:https://7-step.jp

ダークサイド対ライトサイドの構図ですね。

ライトサイド(味方)の主要人物

レイ
フィン
ポー・ダメロン
ハン・ソロ
ルーク・スカイウォーカー
レイア・オーガナ

ダークサイド(敵)の主要人物

カイロ・レン(ベン・ソロ)
スノーク

作品のポイント:スター・ウォーズシリーズ

旧三部作・新三部作・続三部作の三つで構成される「スター・ウォーズ」シリーズ9作品とスピンオフシリーズ2作品の合わせて合計11作品が公開されています。
※20200112時点

旧三部作 1977年 5月 「スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望」公開
1980年 5月 「スター・ウォーズ エピソード5/帝国の逆襲」公開
1983年 5月 「スター・ウォーズ エピソード6/ジェダイの帰還」公開
新三部作 1999年 5月 「スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス」公開
2002年 5月 「スター・ウォーズ エピソード2/クローンの攻撃」公開
2005年 5月 「スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐」公開


続三部作

2015年 12月 「スター・ウォーズ エピソード7/フォースの覚醒」公開
2017年 12月 スター・ウォーズ エピソード8/最後のジェダイ」公開
2019年 12月 スター・ウォーズ エピソード9スカイウォーカーの夜明け」公開
スピンオフ 2016年 5月 ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー」公開
2018年 5月 「ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー」公開
時系列順
EP1 ファントム・メナス → EP2 クローンの攻撃 → EP3 シスの復讐 →
ハン・ソロ → ローグ・ワン → EP4 新たなる希望 →
EP5 帝国の逆襲 → EP6 ジェダイの帰還 → EP7 フォースの覚醒 →
EP8 最後のジェダイ → EP9 スカイウォーカーの夜明け

スターウォーズ EP4

なぜ時系列順に公開してないのか、、、

それは、商業的に一番客受けが良さそうな4から作ることによってヒットを狙っていたようです。
というのも当時ジョージルーカスはまだ無名の新人だったので長編映画のためヒットさせる必要があったからですね。
この戦略が大成功したのでよかったです!!
※またSP1〜3は、当時の技術での製作は難しかったため、なんていう情報もありました。

スターウォーズをこれから観る方は、ぜひ公開順に鑑賞することをオススメします!

ジョージルーカス

作品のポイント:スカイウォーカー家の物語

1977年から始まり、42年もの長い年月をかけて語られてきたスターウォーズシリーズは、スカイウォーカー家を追った物語でもあります。
伝説のジェダイであるルークやレイア、ダース・ベイダー、続三部作の敵であるカイロレンもみんなスカイウォーカーで、このエピソード9ではスカイウォーカー家のサーガに幕を下ろします。
そしてこのルーク・スカイウォーカーの意志を引き継ぐ続三部作のヒロイン、レイは何者なのかずっとファンの間では噂が絶えませんでした。

そうです、レイには名字がありません!

今回のタイトルである意味深なスカイウォーカーの夜明け、、、強力なフォース、すごく気になるところですよね。

ぜひそこも注目してみてください!

レイ

 

評価

4.2 out of 5 stars (4.2 / 5) 

配信情報

レンタル情報 確認日付 リンク 値段
Amazon Prime 2020.01.11 なし ¥0 
TSUTAYA TV 2020.01.11 なし ¥0
Netflix 2020.01.11 なし ¥0
Hulu 2020.01.11 なし ¥0

 

感想

2020年のスタートから続三部作の最終章であり、42年に渡って続いたスターウォーズシリーズの完結作、スター・ウォーズ エピソード9スカイウォーカーの夜明け が見れるなんてこの時をどれほど待ちわびたか。。
寂しい気持ちもありながら、目に焼き付けてきました。

今回もユナイテッド・シネマさんの抱っこdeシネマで鑑賞してきました。

悶々としてた謎が全て解け、繋がりました
個人的な想いとしては衝撃的な結果でした・・・
確かにいろんな伏線がありましたが分かりませんでした。。
今回は、続三部作の最終章で完結なんですが、、途中で歴代のシーンを思わせるシーン等あり過去のスターウォーズ作品が走馬灯のように蘇りました。

こんなに長い年月を要した作品はないですし、映画界に貢献し続けた映画はスターウォーズくらいかと思いますし、
この時代に生まれて本当によかったと思いました泣

本当に感動しましたスターウォーズありがとう!!!
将来自分の娘にも間違いなく見せると思います。

ちなみに、ディズニー/ルーカスフィルムはスター・ウォーズシリーズの新作映画を2022年・2024年・2026年と3本発表しましたのでまた新たなスターウォーズの歴史が始まりますね。

May the Force be with you.

ルークスカイウォーカー

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です