【邦画】「SUNNY 強い気持ち・強い愛」感想!

SUNNY 強い気持ち・強い愛

SUNNY 強い気持ち・強い愛

ココ

今回は、「SUNNY 強い気持ち・強い愛」だワン!!  ユカも同じ時代を過ごしたんだよね♪

ユカ

青春時代を思い出して懐かしい〜♪ 作品を観た友達からすぐに連絡が来たよ笑

 

作品情報

タイトル:SUNNY 強い気持ち・強い愛
上映時間:119分
公開:2018年
監督:大根仁
キャスト:
篠原涼子(奈美役)
広瀬すず(奈美役 高校生時代)
小池栄子(裕子役)
ともさかりえ(心役)
渡辺直美(梅役)

あらすじ

90年代、青春の真っ只中にあった女子高生グループ「サニー」。楽しかったあの頃から、20年以上という歳月を経て、メンバーの6人はそれぞれが問題を抱える大人の女性になっていた。
「サニー」の元メンバーで専業主婦の奈美は、かつての親友・芹香と久しぶりに再会する。しかし、芹香の体はすでに末期がんに冒されていた。
「死ぬ前にもう一度だけみんなに会いたい」という芹香の願いを実現するため、彼女たちの時間がふたたび動き出す。

引用元:映画.com SUNNY

評価

3.7 out of 5 stars (3.7 / 5)

感想

90年代学生時代をガングロで過ごした私にはかなりささる作品でした。
学生鞄の他にミジェーンの袋をみんなが持っていて、その中にたまにムラスポやヒスの袋を持っている子もいたり、リアル!笑 凄く忠実に再現されていて懐かしさで溢れる、音楽もドンピシャで懐かしさで変なところで涙もした。
いつも笑って笑ってファミレスで騒いで凄くうるさい感じとか謎の無敵感とかDJの感じ、凄く共感、、そして今の子達はスマホスマホで静かだよねってゆーのも、、。
わかりやすくていい時代だったなぁと。
ストーリーはラストえっっ雑?みたいな終わり方だけど昭和世代の人は昔を懐かしめる作品だと思う!見終わった後学生時代を共に過ごした友達と盛り上がれます。笑

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です