【アニメ】「ソウルフル・ワールド」見どころと感想!

ソウルフル・ワールド

ソウルフル・ワールド

ココ

今回は、「ソウルフル・ワールド」だワン!
今回は生まれる前の魂の世界を舞台にした設定が斬新だよね!

エイタ

ユカ

ピクサー作品好きだから楽しみ♩

作品情報

タイトル:ソウルフル・ワールド
上映時間:101分
製作会社:ピクサー・アニメーション・スタジオ
公開:2020年
監督:ピート・ドクター
製作総指揮:ダン・スキャンロン キリ・ハート
キャスト:
ジョー・ガードナー役 ジェイミー・フォックス
22番役 ティナ・フェイ
ムーンウィンド役 グラハム・ノートン
テリー役 レイチェル・ハウス

オフィシャルサイト

ココがポイント
  • トイ・ストーリーの制作から25周年に贈る、“生まれる前の魂の世界”を描いた作品
  • トイ・ストーリー4に続き2年連続となるアカデミー賞長編アニメーション賞受賞
  • ピクサーで初となるアフリカ系の人種を主人公に採用

あらすじ

もしも、この世界とは違う“どこか”に、「どんな自分になるか」を決める場所があったとしたら…?ニューヨークに住むジョー・ガードナーは、ジャズ・ミュージシャンを夢見る音楽教師。
ある日、ついに憧れのジャズ・クラブで演奏するチャンスを手に入れた直後に、運悪くマンホールへ落下してしまう。彼が迷いこんだのはソウル(─魂─)たちが暮らす世界で、彼自身もソウルの姿に…。そこは、ソウルたちが生まれる前に、どんな性格や興味を持つかを決める場所。でも、22番と呼ばれるソウルだけは、人間の世界が大嫌いで、何の興味も見つけられないまま、もう何百年もこの世界にいた。
まるで人生の迷子のように生きる目的をみつけられない22番と、夢を叶えるために何としても地上に戻りたいジョー。正反対の二人の出会いは、奇跡に満ちた冒険の始まりだった…。

引用元:Disney plus

soulful

作品のポイント:生まれる前の魂の世界

生まれる前にどんな人間になるかを決める「魂(ソウル)の世界」をテーマに『インサイド・ヘッド』、『カールじいさんの空飛ぶ家』、『モンスターズ・インク』を手掛けたピート・ドクターが監督。
インサイド・ヘッドでは、人間の感情を擬人化し、今作では生まれる前のの世界を擬人化しました。

死後の世界から逃げ出したジョー(主人公)が迷い込んだのは、これから人間に生まれる魂たちが存在している場所。
すでに亡くなったり人間として業績をなした著名な魂たちがメンター(助言者)として、魂の形成を助けたり、ジョーはそのメンターになりすまして、いつまでも人間になりたくない魂“22番”の指導を担当しながら、自分の体に戻る方法を模索し始める。

発想だけでもよくこんなことが思いつくなと良い意味で期待を裏切られました。
ピート・ドクターの発想やピクサーのイズムが細部にまで現れており、難しいテーマなはずなのに大人も子供も楽しめる作品になっています!

mentor

作品のポイント:黒人の主人公ジョー・ガードナー

主人公となるキャラクターは、ニューヨークのジャズクラブでプロのジャズミュージシャンとして演奏することを夢見る音楽教師ジョー・ガードナー。
ひょんなことから米ニューヨークでもっとも有名なジャズクラブで演奏するチャンスを手にし、浮かれながら街を歩いていたところ、誤ってマンホールに落下してしまう。
目を覚ますと、そこは生まれる前に「どんな自分になるか」を決める“魂(ソウル)の世界”。

『ソウルフル・ワールド』はピクサーで初となるアフリカ系の人種を主人公にしました
そして本作の共同監督には、ピクサー初のアフリカ系アメリカ人を共同監督(ケンプ・パワーズ)に起用し、黒人社会の描写に成功している。
またスペシャルサンクスには、黒人文化や音楽やあらゆる方面の研究者、プロフェッショナルが名を連ねピクサーは本作に相当の気概で取り組んだことがわかる。

joe

評価

3.9 out of 5 stars (3.9 / 5) 

配信情報

レンタル情報 確認日付 リンク 値段
Disney plus 2021.05.26


ディズニープラス

¥770 ※1

※1 ソウルフルワールド は、コロナの影響で劇場公開が中止になり、Disney plusのみで配信されております。(月額課金のみ)
他のオンライン動画サービスではありませんのでご注意下さい。
例外として、amazon primeで購入限定で見ることは可能です。


感想

ピクサー23作目の長編映画は、コロナ禍のため、同年公開のディズニー映画『ムーラン』と同様に、配信作品となりました。
※ディズニープラスでしか観れないのでご注意下さい!

ピクサー好きとしては、ディズニープラスに加入しないと観れないのでこの機会に加入しちゃいました!
ピクサー以外にもマーベル、ディズニー、スターウォーズ 作品も見放題なので加入に迷いなしでした笑
ディズニープラスに関しては、別途記事にしたいと思います!

さて、今作ソウルフルワールドはファミリー向けの映画とは思えないテーマで、ただ夢を追うだけじゃなく、生きる意味を考えさせられる、とても深い作品でした。
こんな状況だからこそ今観て欲しい作品ですね。

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Soul(@pixarsoul)がシェアした投稿

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です