【洋画】「タリーと私の秘密の時間 」見どころと感想!

タリーと私の秘密の時間

タリーと私の秘密の時間

ココ

今回は、「タリーと私の秘密の時間」だワン!
先日子供が産まれて、少しでも奥さんの気持ちが分かればいいなと思って検索してたら見つけたんだよね。

エイタ

ココ

シャーリーズセロンが18キロもの体重を増量させて挑んだ迫真の演技に注目だワン!

作品情報

タイトル:タリーと私の秘密の時間
上映時間:95分
公開:2018年
監督:ジェイソン・ライトマン
キャスト:
シャーリーズ・セロン
マッケンジー・デイヴィス
ロン・リヴィングストン

ココがポイント
  • 18キロもの体重増加して挑んだシャーリーズ・セロンの迫真の演技!
  • 全男必見の育児映画!

あらすじ

「わたし、ひとに頼れないの」ーー仕事に家事に育児と、何事も完璧にこなしてきたマーロは、3⼈⽬の⼦供が⽣まれて、ついに⼼が折れてしまう。そんな彼⼥のもとに夜だけのベビーシッターとしてタリーがやってくる。彼⼥はタメグチのイマドキ⼥⼦なのに仕事は完璧。マーロの悩みも聞き、⾒事に解決してくれる。⾃由奔放なタリーと不思議な絆を深めていくうちに、マーロも本来の輝きを取り戻していくのだが、タリーは何があっても夜開け前に姿を消し、⾃分の⾝の上は決して語らないのだったーー。

 

タリーと赤ちゃん

作品のポイント:体重増加して望んだ迫真の演技

オスカー女優のシャーリーズ・セロンが、今度は体重を18キロ増やしてワンオペ育児で疲れ切った母親マーロを熱く演じ、産後うつ病に苦しむ役は本当にリアルで子供がいる世の男性は絶対見るべき映画だと思いました!

だって、、奥さんにこうなって欲しくない(泣)

母親の苦悩が垣間見えるし、子育ては他人事じゃないと思いました。
ただ妻側も旦那に思いを伝えることも大事だと思います。

夫婦なら力を合わせて乗り越えるべき!!

後日談で、撮影当時42歳のシャーリーズ・セロンは、減量するのがかなりキツかったと米誌「People」に語っています。米情報番組「Entertainment Tonight」のインタビューでは、体重を増やすために、人生で初めてたくさんの加工食品と加糖飲料を摂取したことで、うつ状態になり、増えた体重を元に戻すのに1年半を要したと明かしていました。。

女優魂を感じますね、その甲斐あって迫真の演技だと思いました!

 

育児について考えさせられた作品


この映画を見る人は、育児をしている人、これからする人なんだろうなと思いました。
何でもかんでも完璧にやろうとするから疲れたり、イラついたり、怒ってしまい、心が折れてしまう・・・

常に100点でなく、たまの100点でいいし、むしろ60点くらいがちょうどいい。
手を抜くところは抜く、知らないうちに子供は育っていくのだから。

そんなメッセージを伝えた作品だったと思います。


評価

3.8 out of 5 stars (3.8 / 5)

 

感想

今回観賞した映画は、仕事も家庭も育児もそこそこでやることができず、完璧にこなしてきたことで心の疲労が積み重なり、とうとう爆発してしまう前に謎の女性がやってきてお手伝いをしてくれる、というストーリー。
毎日頑張りすぎて疲れてしまっている女性に手を差し伸べてくれそうな作品です。
ただ、この映画が面白いのは単純な育児映画だけでなく、最後にどんでん返しがあります。
ストーリーの途中でもそのメッセージがありますし、サスペンスの要素もあって面白かったです。

ぜひ夫婦やこれから育児をする方にはぜひ観て欲しい映画です!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です